MENU

留学の種類

 

留学の種類というのは留学の目的が色々とあったのと同じように、留学の種類もそれに合わせて色々と種類があります。自分が何をするために留学をするのか、そしてその目的を果たすためにはどんな留学の方法をすれば一番いのかなど、留学を考えている人は、留学をする際に自分に一番適した方法を考える必要があります。留学の種類としては語学留学が一番有名ではないでしょうか。語学力を身につけることを目的としている留学です。語学学校に通って、その土地で生活をして様々なことを学ぶ留学です。他にも留学の種類にはインターンシップもあります。ビジネスや自分の趣味などを勉強して、さらに語学力もアップさせるという目的での留学です。
そしてワーキングホリデーも留学の種類の一つです。海外生活中に仕事をしたりしながら留学をすることが出来ます。年齢制限や行ける国が限られているので注意しましょう。
そして留学の種類というのは、目的別に種類が分けられている場合もありますが、そうではなくて、期間によっても留学の種類は違っています。たとえば長期留学は、半年から5年など長期の留学の種類に当たりますし、短期留学は、1週間から半年程度の留学の種類を言います。最近はプチ留学という留学の種類もあり、1週間以内の留学も人気です。本当にプチ留学は短期間ですから、海外旅行の目的が勉強であるという程度の留学になりますが、手軽に行ける留学の種類として人気があります。

留学と学校の流れ

 

留学をする際に学校が決まったら、どんな流れで手続きをするのか紹介したいと思います。まずは入学を申し込むことから始めます。入学に必要な書類を揃えて、留学の手続きを行いますが、留学エージェントを利用する場合にはこの手続きは代行してくれるところが多いです。そして入学許可書が手元に届くと思いますので、届いたら、書類を確認しましょう。留学出発までに用意しておかなければいけない書類がなんなのか、それらの案内も同封されていると思いますので確認しておきましょう。また留学に行く前に学生ビザを申請するための書類なども入っていると思います。
そして入学することが決まったら、留学中にどこに滞在するのか考えましょう。同時に申し込む人が多いのですが、入学と同時に申し込めないケースもあり、学生寮などの場合には、入学が決まってからでなければ、申し込むことが出来ないので、滞在先の手配をしっかりと詩と絵きましょう。ホームステイの場合、決定するのに1週間から2週間ほどかかるケースもありますので、余裕をもって探すようにしましょう。
そして最終書類を確認して、いよいよ留学の手続がが完了するということになります。留学の手続きというのはなかなか大変で時間がかかりますので、ある程度余裕をもって行うようにしましょう。また手続きに自信がない人や面倒な手続きをするのが大変だと思っている人は、留学エージェントを利用するようにするとスムーズに手続きが出来ていいでしょう。

留学中の滞在

 

留学中には色々な滞在の方法があります。留学中の滞在の方法にはどんな種類があるのか、ここでは紹介していきたいと思います。まず一般的に一番留学中の滞在の中で大井のが、ホームステイではないでしょうか。他にも学生寮に入る、アパートを借りるなどの滞在方法があります。留学中の滞在先は、とりあえず現地の生活に慣れるまではホームステイを選び、その後慣れてきたら学生寮やアパートに移るという人が多いようです。費用の面で考えると一番ホームステイを利用するのが安いとされています。
その次に留学中の滞在方法で費用が安いのは学生寮です。同じ留学生ばかりが集まる学生寮と、現地の学校の生徒もいる学生寮がありますから、色々と比較検討してみるといいでしょう。一番費用がかかることは、アパートを借りるということです。ルームシェアをするならもしかすると留学中の滞在費を抑えることが出来るかも知れませんが、一人で部屋を借りるということになれば、費用がかかってしまうことがありますので、どれくらい滞在先の費用として用意できるのかということをよく考えたうえで留学中の滞在先を考えた方がいいですね。留学中の滞在先はどれくらいの期間留学するのかによっても違ってくると思いますし、また何を目的で留学をするのかということについても違ってくるのではないでしょうか。一般的にはホームステイをする人が多いと思いますが、自分の留学中の滞在先はしっかりと自分で判断して選びましょう。